ふれぁ浴衣

今週末に出店予定のイベントに持って行きたくて、ムスメの分をまずはサンプルとして作ってみました。

DSC_0791~2

pattern: amie poche
size:100

こちらの型紙は小さ目のつくりと聞いていたので、身長87cmでいつもは80か90の服を着ているムスメに100サイズで作りました。
ちょうど膝丈くらいです。

生地はnaniIRO 2016 Beautiful life ”Dream story”です。

DSC_0794~1
後ろのリボンはマジックテープで帯とまとめてぎゅっと留めているので、着脱もしやすく、更には落ちてきにくいです。
ただ、帯は100サイズだと大きかったので、90サイズのものを作り直しました。

綿麻キャンバスのスモーキーピンクに芯を貼って使いました。

DSC_0799~2
帯を付けていない状態だとこんな感じです。
ダブルガーゼなので、着用時に少し力が加わりそうなところには接着芯のテープを貼ってから縫ってあります。
因みに、仕様書通りだとタックは畳むだけですが、filerさんのタックスカートの作り方のように内側を縫ってあります。
こうすることでタックがきれいな状態で保たれるので、いつもこの縫い方にしています。

このふれぁ浴衣を作るまで、若干の葛藤がありました。笑
昨年まではまだ小さかったので甚平を着せていて、今年こそは浴衣だ~!って意気込んでいたわけです。

しかしうちの2歳4ヶ月女児、とんでもないおてんば。そして抱っこ魔。
昨年買っていただいていた普通の浴衣を試しに着せてみたんですが、案の定足元が動きにくくて怒るわ泣くわ・・・・・・
更には生地が痒かったらしく、ああもうこれはダメだなと(;’∀’)
肌に優しい生地で作れて、動きやすい浴衣・・・・・・ということで、このふれぁ浴衣を作りました。
以前はこういう『変わり浴衣』みたいなものを敬遠していたんですが、生地を選べば大人しく仕上がりますし、子どものうちだけならいいかなーっと(;´∀`)
コロッと方針変更です!笑

gatyon

ここからは販売用におつくりしたものです。
イベント終了後、出品予定です。

DSC_0843~1
こちらは90サイズ。上記の通り小さ目のつくりなので、普段80~85サイズ着用の方向けです。

綿麻シーチング生地を使っています。

DSC_0847~1
帯とリボンは濃い目の赤で。

DSC_0853~1
こちらは110サイズ。こちらは普段100サイズ着用の方向けです。
カラフルなリボン柄が入ったリップル生地で作りました。

ぽこぽこした表面のリップル生地。薄手ですのでさらっとしていて、乾きも早いです。

DSC_0856~1
リボンは落ち着いたピンク色です。
100サイズというと年少さんくらいですので、ちょっとお姉さんっぽいイメージで色を選んでみました。

オーダーのご相談も承りますが、タイミングによってはお祭りの時期までにおつくりすることが難しい場合もございます。
まずはお問い合わせくださいませ。
(なお、ムスメ用に作ったものに使用している生地(naniIRO)は商用利用ができませんので、お問い合わせいただいてもオーダーでおつくりすることはできません。)



w-line10
▼オーダー製作について
こちらをご参照ください。

▼お問い合わせ
こちらから

▼販売先shop "confetto."
tetote tetote

minne minne


▼参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

w-line10

↓Facebookで更新情報UPしてます↓

スポンサーリンク

コメント

  1. 晴姉 より:

    浴衣!!
    私も今年娘に作ろうと思ってました!!&変わり種的浴衣が苦手!!!なのも一緒!(笑)
    でも選ぶ生地や柄、襟元に装飾をしない、などの工夫で、私が苦手としていた変わり種浴衣とは違って見えますね!すごい!
    個人的にはネイビーに白ドットがむっちゃ可愛くて好き!
    ウチもそろそろ取り掛からなくてはなぁ…。
    今年は浴衣に合わせようと早くもカンカン帽を購入済みなので、久しぶりに市販の浴衣パターン買って頑張ってみますっ!!

    • miico より:

      ▼晴姉ちゃん♪

      わかりますわかります。
      フリフリ~とかヒラヒラ~とかそういうのは浴衣じゃない服でやってくれよ…と思っていたクチです。笑
      でも生地選び次第で印象って変わるんですよね、このくらいのテイストなら年長さんまで作ろうか・・・・・・なんて思っちゃってます( *´艸`)
      カンカン帽を浴衣に合せるなんてさすがです姉さん…!
      うちはただの麦わら帽子かな…笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA