スマイリーリュック/スクエアリュック

ムスメと自分のリュックを新調しました。

まずはムスメの。

DSC_1235~1

pattern: Rick Rack
size: 小

1歳の頃に同じ型紙・同じサイズで作っています。↓

これ、とってもかわいかったのですが…
ダブルガーゼのキルトだったので、ふわっふわで(^^;
成長に伴い入れる荷物もだんだん重くなってきて、ちょっとヘタってしまったのです。

今回表生地は帆布、裏生地は綿麻キルトでつくりました。


帆布はこちらのターキーレッド。


裏生地はコットンリネンキャンバスのキルト。


ワッペンはアイロン接着のものを使いましたが、ミシンで縫い留めています。

DSC_1238~1
肩ひもは表生地1枚で作る仕様ですが、表生地と裏生地で作るように変えました。
それと背中部分の表生地には裏と同じキルトを使っています。
肩・背中に当たる部分に帆布がくると、汗で洋服に色移りしないかな?と思って…
(製作前に水通しはしていますが)

DSC_1237~1
そして今回の最大の失敗ポイント!
ファスナーがついた口布の向きを間違えましたー!(/ω\)
気付いた時にはもうほどくのが難しいくらい縫い留めてしまったので、やむなくそのままにしてあります…
使えないわけではないし、ムスメ用なのでまあいっか、ということで(ムスメよごめん)


次にわたし用。
DSC_1246~1

pattern: パターンレーベル
size: L

パタレさんのスクエアリュックに初挑戦です。
サイズは一番大きいLサイズ。
生地はスマイリーリュックに使ったのと同じ種類の帆布のランプブラックです。
底やマチポケットには綿麻の柄物を使いました。

普段持ち歩くのは、以前作ったワンショルダーバッグやころりんバッグ。
お財布と小さなポーチとスマホが入れば十分です。

基本的に車移動が殆どなので、持ち歩かなくて良いものは車においておくことが多いです。
(子どもの着替えや予備の水筒、予備のおむつなど)
そういう時や、ちょっと遠出する時に荷物が多くなりそうなとき、市販の大きめのリュックを使っていました。
(ワンショルダーバッグやころりんバッグも一緒に入るくらいの大きさの)
でも、そのリュックを壊してしまって(;´∀`)
荷物を詰めすぎたせいで肩紐が取れてしまったんです。

DSC_1250~1
ということで、その取れてしまった肩紐を再利用しました。
元のパターンの仕様では肩紐はPPテープなんですが、それだと肩が凝りそうだと思って…
それに合わせて持ち手のPPテープの位置も変えています。

DSC_1244~1
持ち手は縫い留めた後にカシメを打ちました。
補強したいのと、カシメを打ったらより市販のリュックみたいに見えるかな~と思って。

DSC_1247~1
スクエアリュックのLサイズとスマイリーリュックの小サイズ。並べてみました。
2つのパターンを作ってみて、作りやすいのはスマイリーリュックかな~と思いました。

スマイリーリュックはポケットが1枚仕立てでラク。
そして最後に内側の縫い代をバイアステープでくるむのですが、直線と緩やかなカーブのみなのがありがたいです。
あと、RickRackさんの仕様書は写真解説なのでとってもわかりやすいです。

スクエアリュックはポケットも2枚仕立てでしっかりしているけれど、手間に感じる方もいるかも。
内側の縫い代は内巻きテープ(薄手グログランテープ)で処理するのですが、角が直角なので難しかった!
ただし、成功すれば既製品と同じような内側になります。
それとポケットが多いのも嬉しいポイントです。

スクエアリュックは再挑戦したい部分がたくさんあるので、Mサイズもただいま裁断中です♪

★追記
Mサイズも完成しました~!


※スマイリーリュック(RickRack)は商用利用可能な型紙なのでオーダーをお受けできますが、スクエアリュック(パターンレーベル)は商用利用不可の型紙のためオーダーはお受けできません。ご了承くださいませ。



w-line10
▼オーダー製作について
こちらをご参照ください。

▼お問い合わせ
こちらから

▼販売先shop "confetto."
tetote tetote

minne minne


▼参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

w-line10

↓Facebookで更新情報UPしてます↓

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA